TEL

サービス付き高齢者向け住宅 | 鈴鹿市のデイサービス・居住介護支援事業所 おおえのきトータルヘルスケア

サービス付き高齢者向け住宅

名称 リハビリケア おおえのき
居室数 【全29室】
● 1階…10室
一人部屋…18.00㎡~18.01㎡
二人部屋…26.28㎡
● 2階…19室
一人部屋…18.00㎡~21.10㎡
定員 30名
規模 延べ床面積…195.17㎡
構造 木造2階建て
設備 【各居室】
トイレ、エアコン、照明器具、ナースコール、収納、カーテン【共同スペース】
エレベーター、階段室● 1階…食堂、浴室3つ、車いす対応トイレ、ミニキッチン、洗面、医務室、洗濯室
● 2階…洗濯室、居間、ミニキッチン、洗面所、バルコニー
サービス概要 介護保険サービス(デイサービス・訪問介護・居宅介護支援 併設)

充実のサービス内容

最新リハビリ機器スパイダー 先生とマンツーマンリハビリ

サービス付き高齢者向け住宅のポイント

お使いの愛着ある家財道具をお持ち込みいただき、ご自分の家のような生活に、見守りや生活サポートがついた住宅です。
24時間スタッフが常駐し、ナースコールで随時対応します。安心して生活できる場を提供します。

1 医療と連携をしています

『リハビリケアおおえのき』は近くにある『しまむら外科内科』様と提携を結んでおります。
ご要望により往診していただく事が可能で安心です。

しまむら外科内科

内科 / 外科 / 消化器内科 / 肛門外科
風邪や高血圧などの内科治療から簡単な外科手術まで幅広い医療を提供されている
院長:島村公年医師

しまむら外科内科

 

当法人医療部門(接骨院・鍼灸院)と 連携し即対応し、必要な時には訪問・往診を行います。

当法人医療部門(接骨院・鍼灸院)と連携し即対応し、必要な時には訪問・往診を行います。

2 生活サポートと介護サービスによる見守りをします

介護サービスで対応できないことは『生活サポート』を利用し安心して生活頂けます。
日々の生活で困っていることに対応してゆきます。

一日の流れ

12:00~昼食

7:30~ 1階の食堂にて朝食
8:30~ デイサービス、訪問介護等それぞれに応じた介助を行います
またはご自分のペースで自由にお過ごしいただけます
デイサービス、訪問介護等それぞれに応じた介助を行います
またはご自分のペースで自由にお過ごしいただけます
13:00~ ご自由にお過ごしいただけます
入浴もできます
家族や友人を招いたり、外出もできます
17:30~ 夕食
18:30~ 夕食後はゆっくりお過ごしください
お部屋でゆっくり過ごされてもいいですし、居間で皆さんと過ごされても良いですね
22:00~ 消灯・就寝

料金表

項目 料金 備考欄
一人部屋
1室
45,000 1階…9室
2階…18室
全27室
一人部屋
B1室
50,000 2階…1室のみ
二人部屋
1室
60,000 1階…1室のみ
食費 42,000 1日3食30日分として
朝300円
昼50円
夕550円
=1日1,400円
共益費 20,000 共有スペース維持管理費、水光熱費
管理費 支援
1・2
35,000~
142,000
※一人部屋Aの場合の小計です
要介護
1・2
20,000~
127,000
要介護
3・4・5
5,000~
112,000
敷金 10,0000 入居時のみ 退去時の修繕費
生活
サポート
10,000 安否確認、ごみ収集、リネン支給、夜間オムツ交換
介護保険では対応しきれない生活の困りごと 等
医療
サポート
25,000 バイタル測定、服薬管理、状態管理・日々の医療的処置行為
主治医との医療連携、お薬手帳や診察券管理
訪問鍼灸など当法人医療部門との連携 等

※上記以外にかかる料金

介護保険料、医療費、上記以外のサービス使用料、生活用品購入費 など

料金の一例(参考までに)

一人部屋A

要支援
1・2
要介護
1・2
要介護
3・4・5
家賃 45,000 45,000 45,000
食費 42,000 42,000 42,000
共益費 20,000 20,000 20,000
管理費 35,000 20,000 5,000

一人部屋B

要支援
1・2
要介護
1・2
要介護
3・4・5
家賃 50,000 50,000 50,000
食費 42,000 42,000 42,000
共益費 20,000 20,000 20,000
管理費 35,000 20,000 5,000

二人部屋(お二人様での金額)

おふたり
とも
要支援1・2の場合
おふたり
とも
要介護1・2の場合
おふたり
とも
要介護3・4・5の場合
家賃 60,000 60,000 60,000
食費 84,000 84,000 84,000
共益費 40,000 40,000 40,000
管理費※ 70,000 40,000 10,000

※二人部屋はそれぞれの介護度により管理費が変わります。上記は一例です。

※別途、生活サポート・医療サポートが必要となります。ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

快適な生活のために

お食事について

1階食堂で提供いたします。

朝食 7:30~8:30
昼食 12:00~13:00
夕食 17:30~18:30

食事のキャンセルは2日前までにご連絡ください。
前日・当日のキャンセルの場合、食材を発注している為、食材費としてお支払いいただきます。ご了承ください。

地産地消を基本に育てた人が分かる安全・安心な自家農園で無農薬・減農薬のてしおフーズさんが提供します。
介護食・医療食の対応は可能で、刻み・ペースト・塩分制限の食事も可能です。
季節に美味しい食材をふんだんに取り入れた、バランスの良い一汁三菜。
アンチエイジングでは、「若々しい体つくりには食べることが一番大切」です。
ヘルシーで家庭の温かさを感じられる献立に心がけています。

お食事① お食事②

浴室について

10:00~17:00

予約制とさせていただきます。
事前に職員にお声をおかけください。

洗濯について

洗濯室が1階2階にあるのでお使いください。

外出について

7:00~20:00は自由に外出できます。
外出やお戻りの際は事務所にお声をかけてください。

外泊について

外泊可能ですが事前のお申し出をお願いします。
お戻りの予定とご連絡先の確認をさせていただきます。

介護保険サービスのご紹介

①訪問介護

ヘルパーがお部屋にお伺いし、排せつや入浴等の身体介護、掃除・洗濯等の生活援助を行うサービスです。
顔なじみのスタッフがお邪魔いたします。

②デイサービス

通所介護ともいいます。
職員の送迎があり、定期的な人との交流、入浴・食事・リハビリ・レクリエーションが行われ、楽しい時間をお過ごしいただけます。

 

③福祉用具レンタル

車いすやベッド・歩行器や手すり等のレンタルができます。
提携している業者をご紹介いたします。

入居の持ち物

『リハビリケアおおえのき』は住宅です。
アパートに引っ越しする感覚でお越しください。
下記は一例です。必要な物を検討される際に参考にしてください。

x 生活用品、生活消耗品、各種保険証など

例:
ベッド、布団、タンス、椅子、テーブル、ごみ箱、衣類、下着、靴下、寝間着、上履き、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、入歯ケース、オムツ、リハビリパンツ、尿取パット、タオル、バスタオル、洗濯洗剤、洗濯バサミ、洗濯かご、洗濯ネット、ハンガー、テレビ、ラジオ、掃除機、冷蔵庫、電気毛布、ゆたんぽ、水筒、小さいヤカン、湯飲み、シルバーカー、杖、薬、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、掃除道具 など